MENU

英語習得の長い道のり

"英語の勉強方って目的によって違うような気がしませんか?
私も英語の勉強を初めてからかなりの月日がたちますが、英語の勉強には終わりが無いんじゃないかと感じ始めています。

私が最初に英語に興味を持ち始めたのは、あるアメリカ人の歌手が好きで何を言っているのか知りたいという気持ちで勉強し始めていました。それはある意味リスニングの練習です。歌詞を見ながら歌を聴くというスタイルです。

その後英語を話す機会が増え、その時はやっぱり日本語アクセントをいかに失くすかというのが課題でした。だから話すのに物凄く力をいれ勉強していました。

しかし、リスニングができ多少話すことが出来た状況で今度は人脈を作るのを目的にした場合はいかに失礼の無い話し方をするかとか会話内の相手の気持ちの読み取りなどを気をつけなければなりません。

人脈の次はもちろん仕事探しですよね。これはビジネス英語をいかに習得しそれを生かすかです。ビジネスの状況下で使える英語能力を持っていないと仕事になりませんし、まず面接が受からないです。

全ての技能を持ち合わせるって並大抵なことじゃないと思います。やはり自分のゴールをまず達成しやすい場所に設定し達成した後に新たなゴールを目指すことしないとやはり疲れ果ててしまいます。

英語の習得は長い道のりですが、気長に目標を1個ずつクリアしていくのが一番良いと思います。"

その他の管理サイト一覧