MENU

高校3年生の受験体験記

"私は都内の私立大学に通う大学生です。
ここでは私の大学受験のお話をさせていただきたいと思います。
大学受験に向け高校3年生の夏休みに学習塾の夏季講習を受講しました。
夏休みには高校側でも受験に向けた特別授業を開いてくれていたため、そちらに参加しつつの夏季講習でした。
朝早く起き高校へ行き特別授業を受け、それが終われば学習塾に移動し夏季講習を受講するといった毎日を過ごしていました。
最初のころはやる気も十分にあり毎日両方の授業を一生懸命に受けていたのですが、夏休みの中盤に差し掛かると日々の疲れが蓄積し塾の夏季講習中に居眠りをしてしまうようになりました。
そのため学習の効率は上がらず成績も思うように伸びませんでした。
夏季講習が終わり、2学期からも引き続き入塾することを進められましたがこのような経験から私は入塾を断念しました。
そのため私は学校側のサポートのみを利用して大学受験に臨むことにしました。
普段の授業に加えて個別に先生の元へ行き、課題をもらい勉強を進めていくといった学習方法をとり、私は志望大学へ現役で合格することができました。
今では受験となれば多くの学生が学習塾に通い、それが普通のことといった風潮があります。
しかし実際、学習塾の力なしでも受験で志望校へ合格することはできます。
大事なのは学習する意欲と強い意志なのだと感じました。"

その他の管理サイト一覧