MENU

社会教育主事資格

大学の卒業とは別に大学・短大によっても違いますが24単位ほど修得すれば取得できます。大学卒業後習得したいとなった時は通信教育で取得することになるので取得のハードルはぐっと上がってきます。社会教育関係(公民館、図書館、博物館等)での勤務経験1年(臨時職員・非常勤職員でも可)でもって社会教育主事任用資格取得者になります。でも任用資格というのは公務員になってかつその職業に任命されないと資格の効力は発効されないために、取得者のほとんどはペーパーライセンスのままで留まっている気がします。実習系科目は社会教育演習がお勧めです。国家試験などはありません。免許でもありません。正規科目の空き時間をうまく利用すれば誰でも取れます。でも本当の意味でこの資格を取る意味と意義というのは大学内で誰も友人がおらず、バイト先にも居場所がなく、大学に在籍してる意味もないと感じたときにこそ、こういう資格は取るべきなんです。授業受けてる間はそんなこと考えてる暇ないですから。基本、レポート提出で常識の範囲内で課題をこなせば資格取得できます。

その他の管理サイト一覧