MENU

レベルに合わせた英語教材選び

日本では英会話教材の種類が非常に多くあります。どの教材も確実に英語が身に付きます!と宣伝しているのに、聞こえてくるのは○○を使ったのに挫折したとか○○の宣伝は誇大広告だとか、そんな意見ばかりである事も珍しくありません。

もしかすると、そういった人たちは教材選びの時点で間違ってしまっているのではないでしょうか?自分に合わない教材を使えば、面白くない、ためにならない、難しいと感じるばかりで上達などは望めないのは当然です。教材を選ぶときには自分の英会話のレベル、勉強など目的に合わせた正しい教材選びをしたいものです。

教材選びをするときにまず考えたいのは、自分の英語のレベルです。英語に触れた事もないのに、いきなり高度な英語を教える教材を買ってしまっては、付いていけるはずのものも付いていけません。逆に、すでに十分な知識を持っているのに初歩的な部分ばかりを強調する教材を選ぶと、単なる知識の焼き直しになってしまいますし、面白くもないでしょう。

レベルを知る上で役立つ方法の一つは、一度英語の問題集を解いてみる事です。例えば、英検のそれぞれの級の問題集を買ってきて、それを解いてみます。ほとんどできなくなった級、それが限界のレベルです。問題集は持っていても決して無駄にはなりません。後々も自分のレベルを見極めたり、復習したりするのに使えます。

英語力を身につけ転職を考えたらおすすめの転職サイト情報を参考に

その他の管理サイト一覧