MENU

英語教材選びは必要分野を見極めて

英会話教材を選ぶ際に見極めておきたい事の一つは、自分がどんな分野で英語を使っていくか、ということです。多くの教材は、日常会話英語・ビジネス英語のように、使用する分野を想定してカリキュラムが組まれています。

極端な話をすれば、ビジネスで英語を使う予定の人が、日常会話の教材を買っても、あまり実用的ではないでしょう。逆に日常会話でしか英語を使わない人が、ビジネス英語で学ぼうとしても、扱われるシーンなどは自分の生活からかけ離れたものばかり。

まったくピンと来ず、頭にも入っていきません。ですから、教材を選ぶ際に、自分の興味のある話題や場面がフィーチャーされているか、自分の英会話を勉強する目的に合った内容かをしっかり見定めましょう。

また、必要な分野を見極める必要があるのはシーンだけの問題ではありません。英語の単語は非常に多く、どこから覚えればよいか迷うほどです。目的を外れた教材を選べば、単語も自分の使う事のない単語ばかりが出てきます。

使う機会のない単語は覚えきれませんし、覚える価値もそんなにありません。しかし、きちんと自分の目的に合った教材であれば、必ず自分が使える単語をピックアップしてくれますから、実用的です。
このように、必要分野をきちんと見極めて教材を選ぶことで『ピンとくる』感覚をいつも持ち、面白い、と感じて興味を持続させることができます。また、実際に使う事の出来る知識を身につけることで達成感を得ることができるのです。

その他の管理サイト一覧