MENU

英語学習の課外授業

教材を使った英語学習は、学校で先生から教えてもらっているようなものです。新しい知識を身につけたり、スキルを身につけたりするうえでとても重要でしょう。

では、この“本授業”で得た物をより効果的に脳に刻みつけていくにはどうしたらよいでしょうか。これには“課外授業”が必要になるかもしれません。この課外授業は、学んだことを実践するための場です。

課外授業にできることの一つは、「発音練習」です。発音練習は、基本的に自分の口があればできる事です。料理をしながら、車で通勤をしながらでもできてしまいます。覚えた単語を何度も口に出して言ってみましょう。

また、もし英語でメール・電話する相手がいれば、ぜひどんどん連絡を取るようにしましょう。学んだ表現などをすぐに使ってみます。

さらに、学んだことを友達や家族に話してみるのもとても効果的です。新しく学んだことというのは興味深く、大抵は誰かに話してみたくなるものですが、この人に話す、ということが記憶の大きな助けになるのです。

また、そうやって人に話しているときに「じゃあ、これはどうなの?」と質問される事があります。もし、答えられないとしたら、それがまだきちんと理解できていないところなのかもしれません。これを「恥」と取る事もできますが、できれば謙虚になって、さらに知識を深めるべき分野を示してもらえた、と思うようにしましょう。

そして、もう一度調べなおしたり、復習してみることで、分からないことを分からないままにしないようにでき、さらに深い理解を得る事が出来るのです。

その他の管理サイト一覧